ミラーレス一眼レフで快適なひとときを

写真好きが高じて、念願の誕生日に一眼レフを買ってもらったのは5年前。

大人気のママに優しい一眼レフを購入しました。

家で子どもの撮影はもちろん、旅行先には常に持ち歩きました。

丁度購入してすぐに海外赴任になり、赴任中の休暇の時には旅先には常に一眼レフを持ち歩きました。

海外では普段の生活も旅行も常に車での移動でしたので重さも気にならず、

本当に素敵な写真が撮影出来てだい満足でした。

しかし、日頃の生活では、どうしても重いのが何点でした。

しばらくして日本に帰国し、重たい一眼レフを持ち歩くのが面倒になっていて、写真を撮ることが億劫になっていました。

そんなある日、友人が小さな一眼レフを持っていていました。

そのカメラを試しに貸してもらい、撮影をさせたもらいました。そのカメラは取り扱いもしやすくて、実際に撮れた写真もきれいで、ビックリしました!

一眼レフなのにそのカメラは小さくて、とても不思議な気分でした。

なんでこんなに小さいの?彼女に聞いてみると、ミラー一眼レフという種類なのだと教えてもらいました。

そこで、私もミラーレスの一眼レフに興味が出て、いろいろ調べてみました。

私の調べた感じでは、ミラーレスの一眼レフは、性能的に一般的な一眼レフより劣るところもありますが、

大きさも、性能も悪くないことがわかりました。

これなら旅行に持っていく時にも重くないですし、取り扱いも大変便利で、いいかもしれないと思い、更にいろいろ調べてみました。

カメラの性能は日進月歩!これはかなり便利だと直感し、購入を決意しました。

早速、近くのカメラ量販店に足を運んで、一通りの説明を販売員の方に伺い、ミラーレス一眼レフを購入しました。

その時にカメラがかわいくて、カメラのオリジナルの付属品をいくつか購入しました。

このミラーレス一眼レフにして、カメラが軽くなり、しかも女性にうれしいかわいらしさに、カメラを持ち歩くのが楽しくなりました。

そして、撮影モードも手軽に選べるので、いろいろと試しながら撮影しています。

お花などの接写も手軽にできますし、はっきりした写真や、モノクロ写真もきれいに撮影できます。

今のカメラは、ろうそくなどのシーンモードもついているので、お誕生日のケーキにろうそくを灯しただけの写真もきれいに撮影できます。

この夏は、花火大会の写真を撮るのがとても楽しみです。

テーマパークの夜のショーライブの写真もきれいに撮影できそうですね!

また、本当に軽いので、日頃から持ち歩いて、友人とのランチなどの時にもお料理の撮影に大活躍です。

これから夏にかけて外での撮影が楽しみになる季節です。このミラーレス一眼を存分に楽しみたいと思います。