いまオススメのミラーレス一眼はこれだ!

市場に出た当初は、『出来のいいコンデジ』くらいに言われていたミラーレスですが

最近の商品は、本格的なデジタル一眼の初心者用クラスと遜色無いレベルのものになっています。

PC上で表示して楽しむだけではなく、大きくプリントする目的でも十分に楽しめます。

本格的なデジタル一眼と比較して、ミラーレス機をオススメするポイントは次の2点です。

メリット1 非常に小さい

旅行などに行くとやはり記念に写真を撮りたいものです。家族の楽しそうな顔や綺麗な風景を見ればなおさらです。

しかし旅行には荷物がつきもの。デジタル一眼となれば本体とレンズでかなりの大きさになってしまいます。

道中で気軽に取り出して、というのも難しい場合が多いです。

その点、ミラーレス機であればセカンドバックやポーチに収納しておくことができ、様々な所ですぐ取り出せることができます。

自然と写真撮影の機会も増えてアルバムが埋まっていくことでしょう。

荷物の省スペース化は旅行でも大きなファクターなので、ここは重要だと思います。旅行でなくとも、ちょっとした散歩先での季節の花、虹や動物を撮る為に気軽に持ち出すことができ、楽しい毎日になるでしょう。

メリット2 非常に軽い

本格的なデジタル一眼は重いです。運ぶ時も大変ですが、肝心の撮影時にしっかりカメラをホールドするのは意外と難しいものです。

特に力の弱いお年寄りや女性であれば、ぶれないように被写体を追うのが大変だと思います。

しかしミラーレス機はそれらに比べて非常に軽く、取り回しも容易です。

ケータイのカメラで撮るように…とまでは言えませんが、カメラに慣れていない人でも手軽にしっかりと撮影できる事は間違いありません。

逆にミラーレス機が苦手としている部分もあります。

それは飛行機や列車などの動体撮影です。しっかりしたレンズと設定を用意すれば、それなりに捉えることはできますが、

ここはデジタル一眼に譲らざるをえません。

しかし、これらの撮影を考えていなければ、ミラーレス機で十分だという意見が多く聞かれます。

画質に関しては、本体とセットになっているレンズでも十分ですが、望遠などはやはり専用のレンズが必要になります。
http://xn--ecko4b0fqd2b0162cdlewo4m.com/
ここでも、巨大で重いデジタル一眼の望遠レンズと違い、ミラーレスの物は軽量で比較的小さくまとまっています。

価格はそれほど違いはありませんが、撮影現場に持っていく手間を考えるとこの差は大きいです。

これらの要因から、特に初心者にはミラーレス機をお勧めします。

どうか良い写真ライフをお過ごしください。